サーモ工法Rによる屋根の遮熱断熱塗装

2017年3月31日(Fri)

サーモ工法R

ボンデ鋼板葺き屋根へのサーモ工法R(水谷ペイント)による屋根の遮熱断熱塗装についての紹介です。

夏期の暑さ対策として屋根のキルコートでの塗装のご相談がありました。キルコート、サーモ工法R、サーモコントロール断熱によるシート防水の3種類のご提案を行いました。
施主様のご検討により、今回はサーモ工法Rでの改修工事で行いました。
「サーモ工法R」は鋼板や波型スレートなどの屋根の厚塗り型改修工法です。遮熱層と断熱層を組み合わせて高日射反射率・高断熱性・防音性を持つ高機能改修工法です。

既存屋根の様子 サーモベース塗装後の様子
(左)既存の屋根の様子・(右)サーモベースR(中空ビーズ混入の中塗り層)塗装の様子

サーモ工法R仕上後の様子
サーモ工法R(水谷ペイント)仕上げ後の様子

この外壁塗装についての詳細はおい川塗装店HP・「ボンデ鋼板葺き屋根の遮熱断熱塗装施工例・1」のページで紹介しています。

パームリンク | コメント (0)

        

ピュアライドUVプロテクトクリヤー仕上げ

2017年3月17日(Fri)

クリヤー仕上げと素地調整

窯業系サイディングのクリヤー仕上げの場合の下地調整の重要性についての紹介です。

窯業系サイディングのクリヤー塗装仕上げの場合、既存下地の汚れや傷などが仕上がりに大きく影響します。
そのような場合、現場調色にて塗料を用意してタッチアップ補修してからクリヤー塗装仕上げに入ります。

既存擦り傷の様子 タッチアップ補修後の様子
(左)擦り傷の様子・(右)現場調色しタッチアップ補修後の様子

クリヤー仕上げ後の様子
ピュアライドUVプロテクトクリヤー(日本ペイント)仕上げ後の様子

この外壁塗装についての詳細はおい川塗装店HP・「窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例-28」のページで紹介しています。

パームリンク | コメント (0)

        

元のページに戻る | ページのトップへ