シート防水の機械的固定工法

2017年1月25日(Wed)

塩ビシート防水の改修工事

陸屋根の塩ビシート防水を再び塩ビシートを使用した改修工事、「シールド工法」のご紹介です。

経年劣化した塩ビシートの防水層。塩ビシートはいままで全面撤去が一般的でした。
硬化が原因で、突起状あるいは破片と化した既存の塩ビシートから新設のシートを保護し、可塑剤の移行をブロックする専用マット。
引き裂き強度に優れたシールドマットが、既存の塩ビシート機械的固定工法のかぶせ改修を可能にしました。
接着工法に比べて工期の短縮、コストの削減になります。

誘導加熱装置でアンカーに溶着し固定します 固定後の様子
(左)誘導加熱装置でシートをアンカーに溶着し固定します・(右)固定後の様子

陸屋根既存の様子
改修後の様子

        

パームリンク | コメント (0)

        

シート防水のかぶせ工法

2017年1月17日(Tue)

シールド工法による改修工事

陸屋根のシート防水の改修工事。既存のシートをそのままのかぶせ工法のご紹介です。

従来の防水改修工事では、既存の塩ビシート防水の場合、既存のシートの撤去が基本でした。シールド工法は既存のシートを撤去することなく、改修工事が可能な改修工法です。
専用の絶縁シートの使用で、硬化した既存塩ビシートの突起から新規塩ビシートを保護し、作業中の簡易雨養生を可能にします。
アンカーとディスクを使用する機械的固定工法は接着工法より天候に左右されないので、工期が短縮できます。また既存との通気層が確保でき、下地の水分を逃がしやすいなどの特徴があります。

陸屋根既存の様子 陸屋根既存の様子
(左)陸屋根既存の様子・(右)絶縁シート貼り後の様子

陸屋根既存の様子
固定用ディスクの取り付け後の様子

        

パームリンク | コメント (0)

        

神磯の鳥居の初日の出

2017年1月1日(Sun)

今年もよろしくお願いします

関東の初日の出の人気スポット、大洗磯前神社の神磯の鳥居のご紹介です。

磯辺は風に悩まされることが多いのですが、今年の大洗は風もなく穏やかでした。ただ雲に遮られ水平線上からの日の出は望めませんでした。
今年も日々技術の向上に努力し、少しでも外壁塗装の施工店として皆様のお力になれるよう精進してまいります。
本年もご愛顧のほどお願い申し上げます。

神磯の鳥居と初日の出
大洗磯前神社の神磯の鳥居と初日の出

        

パームリンク | コメント (0)

        

元のページに戻る | ページのトップへ