遮熱塗料での屋根塗装

2016年4月23日(Sat)

今年の夏も猛暑予報

猛暑対策として遮熱塗料によるペイントリフォームと棟換気の設置でWエコ・リフォームについて紹介しています。

遮熱塗料によるペイントリフォームで大切なことは、色によって日射反射率が大きく異なりその効果も大きく違ってきます。
弊店推奨のパールグレー(水谷ペイント)は日射反射率が75.1と高く、夏場の外気温30℃以上の時15℃以上の屋根材の表面温度を低下出来ます。
棟換気とのw効果で、少しは暑さ対策が期待できます。室温にして2〜3度は違ってきます。

パールグレーでの上塗りの様子
パールグレーでの上塗り(1回目)作業中の様子

屋根塗装後の様子
遮熱塗料(color:パールグレー)で屋根塗装後の様子
棟換気はL=900mmで2箇所に設置しました。

このWエコ・リフォームについての詳細は、おい塗装店HP・「遮熱塗装と棟換気設置の施工例・14」のページで詳しく紹介しています。

        

パームリンク | コメント (0)

        

屋根塗装・屋根材の割れ

2016年4月14日(Thu)

カラーベストの例

屋根塗装での割れているカラーベストへの差し替え交換について紹介しています。

カラーベストの屋根塗装では数枚の屋根材が割れていることが殆んどです。一枚もの割れがない屋根は数パーセントにすぎません。今回の現場では大屋根(二階)で4枚、下屋(一階)で6枚、計10枚の割れがありました。
その内、4枚について差し替え交換しました。

カラーベストの割れている様子
下屋のカラーベストが割れている様子

割れたカラーベストの割れ口の様子
抜き取ったカラーベストの割れ口の様子
汚れ具合からかなり以前からの割れであることが推測できます

        

パームリンク | コメント (0)

        

元のページに戻る | ページのトップへ