スエーデンハウス玄関ドアの塗り替え塗装

2016年12月22日(Thu)

木製玄関ドアの塗装

築20年、スエーデンハウスの玄関木製ドア(SWEDOOR)の塗り替え塗装について紹介しています。

スエーデンハウスの木製ドアは材質が良く、素地は思ったより傷んでおりませんでした。既存は色クリアー(半透明)で仕上げてありましたが、素地の風合いを生かし、薄目の着色材で素地を整え、クリヤー仕上げにしました。
モールはマホガニー材を使用してありましたので着色はしませんでした。ニ液型ポリウレタンクリア塗料の4回塗りで仕上げました。

既存の様子 旧塗膜剥離後の様子
(左)既存の様子・(右)塗膜剥離後の様子

塗装後の様子
ニ液型ポリウレタン樹脂クリア塗料・4回塗り仕上げ

木製玄関ドアの塗り替えサイクルは4〜5年です。仕上塗料の劣化し始めの早い時期で、素地が傷む前に塗り替えを推奨します。それがよりきれいな仕上がりをお約束いたします。

この玄関ドアの塗り替え塗装については、おい川塗装店HP・「玄関ドア塗装施工例・2」のページで詳しく紹介しています。

        

パームリンク | コメント (0)

        

記事へのコメント・ご感想、ご質問、ご相談などお受けしています。




- PostMail -
                

元のページに戻る | ページのトップへ