外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

ALC外壁の雨漏り

2015年10月13日(Tue)

ALCの雨漏りと目地シーリング

ALC外壁の雨漏りとシーリングの打ち換えについて紹介しています。

「関東・東北豪雨」で、雨漏りのご相談を受けた現場のご紹介です。
ALC外壁4F建ての店舗兼賃貸住宅の建物です。
ALCの外壁では、ALC本体からの塗膜劣化によって直接雨水が浸透し雨漏りにつながることは、大きなひび割れ等がない限りありません。
目地や開口付帯物周りからのものがほとんどです。
今回の現場では目地からの雨漏りの可能性が大きいので、シーリング工事と塗装工事を行いました。

目地シーリングの撤去作業中の様子
雨漏りしていた可能性が大きい箇所のシーリング撤去の様子
水分を吸い込みALCがボソボソに劣化しており雨漏りしていたことがわかります
既存の目地シーリング撤去後の様子
打ち換えのため既存目地シーリングを撤去後の様子
目地シーリング打ち換え後の様子
ALC目地シーリング打ち換え後の様子・バックアップ材を使用し
変性シリコンシーリング材で二面接着による打ち換え後の様子
        

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ