外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

遮熱塗料による屋根塗装

2015年7月13日(Mon)

屋根の遮熱塗装

カラーベスト葺き屋根への遮熱塗料による屋根塗装についての紹介です。

関東では先月の下旬から雨続きで、外壁塗装の現場サイドでは作業が進まず大変でした。
今まで気温も低かったので、雨あがり後の高温には慣れるまで大変です。
これからの時期、暑さ対策で遮熱塗料による屋根塗装を希望される施主様が多くなります。
遮熱塗料は色相によって、その遮熱効果は異なってきます。
一般に宣伝されているように塗装面の温度が15℃程度低くなるためには日射反射率が75%以上は必要です。
今回の現場は、施主様のご希望もあり、サーモパールグレー(水谷ペイント標準色カラー)での屋根塗装です。

屋根塗装後の様子
パールグレー(日射反射率75.1%)での屋根塗装後の様子

この屋根塗装の詳細は、おい川塗装店・HP「コロニアル屋根の遮熱塗装施工例-6」のページで紹介しています。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ