外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

窯業系サイディングの外壁塗装

2015年6月18日(Thu)

アクリルシリコン樹脂塗料の外壁塗装

弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料によるサイディングの外壁塗装の紹介です。

アクリルシリコン樹脂塗料には水性と溶剤タイプがあります。溶剤タイプには一液タイプと二液タイプの二種類があります。
二液型は使用直前に主材と硬化剤を定められた比率で配合、撹拌をして使用します。可使時間を経過するとゲル状になり、最後は硬化してしまいます。
タイプにより塗膜の性質、耐久性に於いて微妙に異なってきます。
今回の施工には弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料であるクリーンマイルドシリコン(エスケー化研)を使用しました。
外壁の色はSR-416(カタログ見本)、鼻隠しと雨樋を白サッシに合わせ調色することで全体の統一感を重視しました。

外壁既存の様子
既存の外壁の様子
外壁塗装後の様子
外壁塗装後の様・既存の近似色での塗装です

この外壁塗装についての詳細はおい川塗装店HP・「窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例-22」のページで紹介しています。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ