外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

モルタル壁の薄塗り仕上げ

2015年2月10日 (Tue)

吹き付けタイルの塗り替え

モルタル壁の外壁塗装で、既存のテクスチャーを生かした薄塗り仕上げについて紹介しています。

築18年、モルタル壁の吹き付けタイルの外壁塗装についての紹介です。
既存壁はチョーキングが進み、塗膜の表面がかなり粉っぽくなっている。
ひび割れは少なく、ところどころに細かな乾燥クラックが出ている程度。
苔の発生は見られない。
既存の吹き付けタイルのテクスチャーを生かし、弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料による薄塗り仕上げとした。
サーフェーサーによるクラック部の拾い塗りによってクラックを抑え、のちにシーラー、上塗りの工程で仕上げました。

シーラー塗装作業中の様子 上塗り塗装作業中の様子
シーラー塗装作業中の様子 上塗り塗装作業中の様子
塗装後の様子
モルタル壁の外壁塗装後の様子

この外壁塗装の詳細は、おい川塗装店HP・「モルタル壁の外壁塗装施工例・13」のべージで紹介しています。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ