外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

遮熱塗料によるペイントリフォーム

2014年10月28日 (Tue)

Wエコリフォームの完成

弊店推奨のWエコリフォームの遮熱塗料によるペイントリフォームについて紹介しています。

近年、夏の高温異常対策への関心が高まっています。
高機能塗料である高日射反射率塗料(遮熱塗料)での屋根塗装をご希望される施主様が多くなっています。
しかし、濃色の遮熱塗料ではその表面温度低下は最大で5℃前後の効果しかありません。
とても最上階の部屋で温度低下が体感できるほどではありません。
現在、塗り替えをご検討中のお住まいは、築10年以上の建物がほとんどですので、棟換気がついていない場合が多く見られます。
そこで弊店では遮熱塗料によるペイントリフォームのついでに棟換気の設置のWエコリフォームを提唱し、好評を得ております。
今回ご紹介する現場は、遮熱塗料の中でも特に日射反射率の高いパールグレー(水谷ペイント)を使用し、棟換気を2箇所に設置したリフォームです。

Wエコリフォーム後の様子
遮熱塗料によるペイントりフォームと棟換気の設置によるWエコリフォーム後

このWエコリフォームについての詳細はおい川塗装店・HP「遮熱塗装と棟換気設置の施工例・12」のページを参照。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ