外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

屋根のWエコリフォーム

2014年8月20日 (Wed)

遮熱塗装と棟換気

屋根塗装のついでに棟換気の設置とその効果について紹介しています。

薄板化粧屋根材(カラーベストなど)葺きの屋根塗装では、最近高日射反射率塗料(遮熱塗料)を使用することが多くなっています。
しかし、高日射反射率塗料はヒートアイランド対策としては効果が大きいですが、一般住宅の暑さ対策としては、それほどの効果を期待できません。
二階などの部屋の温度低下が体感できるところまでの効果はありません。
そこで、棟換気の付いてないお住まいには、屋根塗装のついでに棟換気の設置をご提案させていただいております。
高日射反射率塗料(遮熱塗料)によるペイントリフォームと棟換気の設置の設置というWエコリフォームによって、最上階の部屋での体感できるほどの室温低下が期待できます。

屋根既存の様子 棟換気設置後の様子
既存屋根の様子 棟換気設置後の様子

屋根のWエコリフォームの効果等の詳細はおい川塗装店HP・「屋根の遮熱塗装と棟換気のWエコ」のページで紹介しています。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ