外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

晩秋と勘違いの紅葉

2013年10月15日 (Tue)

志賀高原の紅葉

高温気象の影響と志賀高原の紅葉状況について紹介しています。

この連休を利用して奥飛騨から富山の新湊、帰り道に奥志賀から草津ルートで帰ってきました。
新穂高、志賀高原の紅葉はこれからが本番といったところでした。
このところの高温気象の影響で、紅葉せずに枯葉になってしまう落葉樹が多いとの情報があちこちから流れています。
奥飛騨、志賀高原も例外ではありませんでした。
ダケカンパや白樺は、晩秋を思わせるほど落葉してしまったり、黄色に紅葉した中に茶色の枯葉が混在したりと言った状況です。

志賀高原の紅葉
ダケカンパや白樺の黄色が中心の志賀高原の紅葉
赤色の紅葉
赤色が少なかったので思わずパチリ(オオモミジの枯れ木に絡まる蔦)
焼岳と乗鞍
前夜の雨で雲がかかった焼岳、奥に隠れているのが乗鞍岳

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ