外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

破風、鼻隠しなど木部の塗装

2013年10月6日 (Sun)

鼻隠しなど木部の塗装

外壁塗装に於ける破風、鼻隠しなど木部の塗装について紹介しています。

破風板は建物の中で最も傷みやすい箇所であることは前回の投稿でご紹介しました。
同じ屋根周りの部位である鼻隠しなども築年数によっては木材が使用されています。(現在では、外部の仕上げ材として木材が使用されることは殆どありません。)
そのような木部の塗装では、木部専用の下塗り材の上に仕上げ塗料を塗装します。
木材の性質上、仕上げ材は透湿性や微弾性のある塗料が望ましい。

下塗り塗装後の様子 上塗り1回目塗装作業中の様子
築24年・下塗り塗装後の様子 上塗り1回目塗装作業中の様子
上塗り塗装後の様子
上塗り塗装後の様子

塗装仕様
 下塗り : ファインウレタンU100木部用下塗り塗料(日本ペイント) 1回塗り
 上塗り : クリーンマイルドシリコン弾性(エスケー化研) 2回塗り

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ