外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

遮熱塗料・反射率改良のブラック

2012年10月1日 (Mon)

遮熱塗料・ブラックの日射反射率

日射反射率がアップされた屋根用遮熱塗料Colorのブラックについての紹介です。

最近、屋根塗装を遮熱塗料(高日射反射率塗料)でのペイントリフォームなされる方が増えています。
遮熱効果はその色相によって異なることは再三紹介してきました。
住宅塗装では外壁との色のバランスの関係上、濃色の選択をされる方が多くなります。
特にブラック(クロ)が多用されますが、その反射率は低く、40%そこそこでした。
水谷ペイント社がこの春に製品化した「ニューサーモブラック」は反射率が約55%と、従来からの「サーモブラック」に比べて10%以上も改善されています。

( 参考 : 日射反射率が10%以上も違うと、期待表面温度での温度差は5度位の差になります。)

遮熱塗料「ニューサーモブラック」での屋根塗装の様子
遮熱塗料「ニューサーモブラック」での屋根塗装後の様子
  • 使用塗料 : 弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料
           快適サーモSi color:ニューサーモブラック( 日射反射率 55.1% )
  • 塗装仕様
      下塗り : 快適サーモマイルドシーラー白 1回塗り
       上塗り : 快適サーモSi 2回塗り

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ