外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

屋根塗装・割れているコロニアルの差し替え補修

2011年12月1日 (thu)

コロニアルの差し替え補修

コロニアル屋根塗装の前処理・割れたコロニアルの差し替えについて紹介しています。

埼玉県ふじみ野市 T氏邸の例。
以前の記事でも紹介しましたが、割れているコロニアルの原因として一番多いのが、長押しの押さえ釘によるものです。
下穴を開けずに、無理に釘を打ち込むことでコロニアルが割れてしまいます。
当然、新築時の工事で出来た割れです。
今回ご紹介する現場では先の原因で割れていたコロニアルが計6枚ありました。
その中の1枚について紹介します。

既存コロニアルの様子 新しいコロニアルに差し替え後の様子
既存の様子と新しいコロニアルに差し替え後の様子
撤去したコロニアルの様子
二本の押さえ釘によってT字にコロニアルが割られているのがわかります。
この割れはコロニアルに下穴をあけてから釘を打ち込むことで解決されます。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ