外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

外壁塗装・クラックのUカット処理後の様子

2011年11月28日 (Mon)

モルタル外壁のクラック処理前後の様子

モルタル壁のクラックのカッティング処理後の様子について紹介しています。

前回の記事で紹介しました、モルタル壁に発生したクラックのカッティング処理後の様子を紹介しています。
カッティング処理による補修の工程は
 1. ディスクサンダーによるカッティング
 2. シーリング処理
 3. 素地の目合わせ(吹き付けによる凹凸模様付け)
以上の作業後、塗装に入ります。

既存クラックの様子 サンダーによるカット処理後の様子
モルタル壁の既存のクラックの様子 ディスクサンダーによるUカット処理後の様子
素地の目合わせ
シーリング処理後、跡が目立たぬよう素地の
目合わせのため、吹き付けによる凹凸模様付け後の様子

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ