外壁塗装現場リポート・おい川塗装店BLOG

外壁塗装、屋根塗装など住宅塗装の現場からのリポートです

屋根塗装・コロニアルの差し替え

2010年11月14日 (Sun)

屋根補修・コロニアルの差し替え

以前にもコロニアルの「割れ」の原因について紹介しましたが、今回はコロニアルの押さえ釘に起因する例の紹介です。

コロニアルは4箇所の押さえ釘で固定されています。
その押さえ釘の打ち込みが不十分のまま、重ね貼りをされたコロニアルに乗ると「割れ」の原因になります。
今回はその例を紹介します。

コロニアルの割れている様子 割れているコロニアルを撤去後の様子
コロニアルの「割れ」と撤去後の様子

割れているコロニアルの下貼りコロニアルを見ると押さえ釘が5mmほど浮いており、その上に乗ったのが原因として考えられます。
コロニアルは薄いためこのような些細なことでも「割れ」の原因になります。

コロニアルの割れ口の様子 差し替え交換後の様子
割れたコロニアルの割れ口の様子と差し替え交換後の様子

割れ口の汚れ具合からしてかなり以前に割れていたことが推察できます。今回の塗装工事で割れたものではありません(念のため)。

元に戻る 元のページに戻る | トップヘ ページのトップへ